今回は、番外的に、Zcash(ジーキャッシュ、ZEC)が、ネットワークアップデート『Zcash Overwinter』のリリースを発表しましたので、情報について纏めてみました。

Zcash(ジーキャッシュ)とは

Zcash(ジーキャシュ、zec)とは、アルトコインの一種で、非常に高い匿名性を有しているこということで、ローンチ直後から話題となっていました。

 

上場 2016年10月28日
承認方式 Pow
ブロック生成タイム 2.5分
発行上限 2100万ZEC
アルゴリズム Equihash

 

渦中のCoinCheckでも取り扱いがあり、zk-SNARKsという『ゼロ知識証明』手法を通して、ユーザー間の匿名取引を可能にしています。

時価総額は、現時点で約1400億円に達しており、仮想通貨としては24番目となっています。

 

米国を中心とした投資会社からも評価が高く、仮想通貨やビットコイン投資信託の運営を行うグレースケールインベストメンツは、Zcashの価格が2025年までに、6万2000ドル(約680万円)を越える可能性があると予測しています。

 

ネットワークアップデートについて

『Zcash Overwinter』とは、Zcash初となるネットワークアップデートで、ユーザーはソフトウェアを最新版に更新しておくだけで、参加可能となっており、メインチェーンへの、アップデートは、2018年6月25日に開始予定となっています。

また、今回のハードフォークにおいては、新たな暗号通貨は誕生しません。

目的としては、今後の重要なネットワークアップデートにおける基盤づくりであり、プロトコルを強化する狙いがあります。

Overwinterが実装された後は、Saplingという次期ネットワークアップデートが予定されており、2018年後半に実装される予定となっています。

本アップデートにおいては、取引のパフォーマンスの向上、証明にかかる時間を80%削減、メモリ使用量を98%削減など画期的な内容となっています。