今回は、ICOに参加するために必要な『MyetherWallet』の登録手順について解説していきます。

こちらのウォレットはERC20系のICOに参加する為には、必須になりますのでまだウォレットを作成していない方はこの機会に作成されるといいと思います。

ウォレット作成

MyetherWallet公式ページへ移動します。

 

メニュー – 『New Wallet』をクリックします。

次にパスワードを設定してください。

※すぐに推測できるようなパスワードはセキュリティ上、好ましくありません。英数字、記号を含む複合パスワードを設定してください。

パスワードの入力が完了したら、Keystore/JSONファイル』をダウンロードしてください。

このファイルは財布を開く時に必要になる非常に重要なものです。大事に保管してください。
保管できたらI undersrand Continue』をクリックしてください。

すると秘密鍵が表示されます。秘密鍵は絶対に誰にも知られてはいけません。また紛失すると、ウォレットにもログインできなくなりますので、こちらも大事に保管する様にしてください。

最後に『Save Your Address』をクリックしてください。

 

残高確認方法

メニュー – 『View Wallet』をクリックします。

ウォレットを閲覧するためには、先程保管した『Keystore/JSONファイル』もしくは『秘密鍵』を使ってログインしてください。

※画像は『秘密鍵』を用いてログインする例です。秘密鍵を入力後、『Unlock』ボタンをクリックします。

『Your Address』『Account Address』という欄があなたのウォレットアドレスになります。ICOに参加したい場合は事前にcoincheckなどの取引所からコチラのアドレス宛にethreumを送金しておいてください。

 

ICOへの送金方法

MyetherWalletへのデポジットが完了した後は、トークンを受け取る為に、いよいよICOへ参加します。

『Send Ether & Tokens』をクリックします。

・To Address ⇒   ICOで指定されているAddressを確認の上設定

・Amount to Send ⇒ 送金したい通貨量を設定

・Gas Limit ⇒ ICOで指定されているGas Limitを設定(大きい方が処理が早くなりますが、手数料も高くなります)

 

設定が完了したら『Generate Transaction』ボタンをクリックして送金してください。

 

 

保有トークンの確認方法

WalletViewの右下の『Token Balance』で保有トークンを確認できます。

『Show Tokens』ボタンをクリックしてください。

保有している銘柄が一覧できます。

一覧で表示されていない銘柄は『Add Costum Token』ボタンをクリックして追加することができます。