今回は、海外大手取引所である『Binance』をご紹介していきたいと思います。

日本国内の暗号通貨ユーザーにとっても、人気の取引所となっています。

Binance(バイナンス)とは

Binanceとは、2017年7月に元OKcoinの創業者であるチャオ・チャンコン氏により、創業が開始されました。

創業当初より、世界的に人気があり、グローバルでの暗号通貨取引を牽引しています。

2017年9月には日本語にも対応し、取引量としても、2017年11月現在で世界9位を記録しています。

また、上場する銘柄に関しては、コミュニティ内での投票により決定される為、ICO後の各種トークンの売買においても高いニーズがあります。

 

Binance(バイナンス)の取扱概要

2017年11月現在では、約60種の暗号通貨を取り扱っています。

送金手数料は、業界的にも大変安く、0.1%となっています。

また、Binanceは独自トークンであるBinance Coin(BNB)を発行しており、こちらを使用した取引においては実質値として、0.05%で取引を行うことが可能です。

※取扱通貨は市場状況に応じて、変化いたします。

  • Bitcoin (BTC)
  • Binance Coin (BNB)
  • Ethereum (ETH)
  • YOYOW (YOYOW)
  • Litecoin (LTC)
  • Monaco (MCO)
  • Loopring (LRC)
  • BitConnect (BCC)
  • Health Care Chain (HCC)
  • Gas (GAS)
  • Walton (WTC)
  • LLToken (LLT)
  • Hshare (HSR)
  • district0x (DNT)
  • OpenAnx (OAX)
  • EOS (EOS)
  • Status (SNT)
  • Loopring (LRC)
  • Bytom (BTM)
  • Qtum (QTUM)
  • Bancor (BNT)
  • Iconomi (ICN)
  • Monaco (MCO)
  • Ethereum Classic(ETC)
  • SingularDTV(SNGLS)
  • Monetha(MTH)
  • Enigma(ENG)
  • district0x(DNT)
  • Banbor(BNT)
  • AirSwap(AST)
  • Dash(DASH)

 

Binance(バイナンス)登録手順

公式ページへアクセスします。

 

「メールアドレス」、「パスワード」を入力の上、利用規約に同意をし、『登録』ボタンをクリックしてください。

登録メールアドレス宛てに、認証用メールが送信されます。

『Verify Email』ボタンをクリックの上、アクティベートしてください。

二段階認証の設定

アカウントへログインに成功したら、『Google検証』ボタンをクリックします。

次にアカウントメニューより、『Security』部をクリックしてください。

Google Authenticatorアプリより、QRコードを読み取り、パスワード及び認証キーを入力の上、『確認』ボタンをクリックしてください。

※認証には、事前にGoogle Authenticatorアプリのダウンロードが必要です。

Google Authenticatorのダウンロードはこちら(iPhone版)

Google Authenticatorのダウンロードはこちら(android版)

 

入出金手順

メニュー – 『資産』 『預金の引き出し』をクリックします。

通貨一覧が表示されるので、入金したい場合は『預金』、出金したい場合は『お引き出し』を選択することで、入出金処理が可能です。