今回は現在、一番話題となっているICO『SPINDLE』について、ご紹介していきたいと思います。

SPINDLE(スピンドル)概要

SPINDLE(スピンドル)とは、ブロックチェーン及び、スマートコンストラクト技術を用いた投資・運用に特価したプラットフォームで、従来のような証券会社などが介在せず、投資家と運用者の対等な関係を生み出します。

SPDを保有している方は、SPINDLEプラットフォーム内に参加している優秀なファンドマネージャー、トレーダーに自身の資産運用を委託することができ、暗号通貨を使った魅力的な資産構築が可能となります。

また、SPINDLEは英国、日本などの金融関係者が集結し、金融目線のブロックチェーン活用となります。

GACKT(ガクト)氏の参画が大変話題性を呼んでおり、今後国際的に正式なプレスが発表される予定となっています。

【大城ガクト】と【仮想通貨】

また、SPINDLEは、世界のモータースポーツ、マリンスポーツなどの各種スポーツ競技などの支援をすることで、スポーツメーカー提携、また今話題のE-SPORTSなどとのアライアンスを展開する予定です。

SPINDLEは『人間が自律した人生を歩む』というスローガンを元に、経済の回転の軸となることを目指します。

SPINDLE(スピンドル)公式ページ

※ホワイトペーパーは12月下旬以降のWEB開示となります。

 

SPINDLE(スピンドル)の特徴

投資家としてのGACKTが参画するICO

ガクト氏は最近テレビなどでも、投資家の側面が見られますが、様々な実業を手がけながら、仮想通貨についても大変な可能性を示唆しています。

マレーシアを起点とした実業との連携

マレーシアにおける大規模事業との連携があり、堅牢なプロジェクト体制を築いています。

今回のICOによる資金調達以外でも、様々なスケールポイントを残しており、しっかりとしたロードマップが用意されています。

 

SPINDLE(スピンドル)のICOスケジュール

2017年12月下旬 ホワイトペーパー公開
2018年春 クラウドセールの実施
2018円6月以降 一般取引市場への公開

 

SPINDLE登録手順

SPD登録マニュアル

※ご購入には、紹介コード及び身分証明書が必要になります。

紹介コードについては、下記LINE@にご登録の上、ご連絡をお願いいたします。