今回は、ワークシェアリングプラットフォームとして期待される「ConnectJob」をご紹介していきたいと思います。

ConnectJob(コネクトジョブ)概要

ConnectJob(コネクトジョブ)は、個人のスキルと、そのスキルを必要とする依頼主をつなぐプラットフォームです。

ミッションとしては、大きく2つの事を掲げています。

人々が成果に対して、最適な対価を受け取れること

困っている事を解決してくれるリソースを、すぐに調達できること

ワークシェアリングといえば、日本でも、クラウドワークスやココナラといったwebサービスが有名ですが、ブロックチェーンを活用することで、安全で透明性の高いサービスを提供することができます。

ConnectJobはマーケットリーダーとして成長していくことを、ビジョンとして掲げています。

当ICOで調達した資金は、マーケティング費用に44%、アプリ開発に30%、人件費及び管理コストへ26%の割合で配分される予定となっています。

ConnectJob(コネクトジョブ)の公式ページ

ConnectJob(コネクトジョブ)のホワイトペーパー

ConnectJob(コネクトジョブ)のアプリ(iPhone版)

ConnectJob(コネクトジョブ)のアプリ(Android版)

 

ConnectJob(コネクトジョブ)の仕組み

依頼主が、仕事を依頼し、ジョバー(仕事を引き受ける方)がタスクを完了した後、依頼主が評価を行い、支払が実行されます。

イーサリアムのスマートコントラクトが一連の流れで活用されており、セキュアで透明性の高い運用が想定されます。

また、位置情報システムを活用することで、優れたスキルをご自身の近くの場所で、確保することが可能となっています。

初期段階では、流動性を考慮し、フィアット通貨での、支払も可能となっており、暗号通貨市場に参入していないユーザーも活用できるように、設計されています。

 

ConnectJob(コネクトジョブ)のロードマップ

3ヶ月間のテスト期間を経て、ニューヨーク、パリ、ロンドンで来年初旬から、正式リリースされる予定です。

 

ConnectJob(コネクトジョブ)のプレセール

ConnectJob(コネクトジョブ)のプレセールは2017年12月01日(土)から開始されます。

シンボル:CJT

総発行量::1,692,000,000 CJT

募集量:1,100,000,000 CJT

価格 :2400 CJT = 1 ETH

プレセール

トークン価格:2,400 CJ​​T = 1 ETH

最低購入価格:10 ETH

期間:2017年12月1日-12月20日

総供給量:300,000,000,000CJT

※プレセール期間中の購入は20%の割引が適用されます。

ICO

トークン価格:2,400 CJ​​T = 1 ETH

最低購入価格: 0.5 ETH

期間:2018年1月3日-2月12日

総供給量:800,000,000,000CJT

ICO参加手順

初期登録

1.ConnectJob公式ページより、アカウント登録を行います。

『姓名』、『メールアドレス』、『パスワード』を入力の上、利用規約に同意し、『Register』ボタンをクリックします。

ご登録のEメールアドレス宛てに、認証メールが届きますので、クリックしてアクティベートします。

 

認証に成功後、『Go to app』ボタンをクリックします。

規約に同意の上、『Continue』ボタンをクリックします。

※本ICOは、米国に永住権を持つ方、及びカナダ、シンガポール居住者は参加できません。

イーサリアムアドレスの登録

アカウント – 『My profile』を選択し、お使いのイーサリアムアドレスを設定の上、『Save』ボタンをクリックします。

※イーサリアムウォレットに関しては、今後のトークン売買の利便性を考慮して、MyetherWalletを設定されることをオススメいたします。

 

入金手順

メニュー – 『Buy token now』をクリックの上、入金したい通貨を選択します。

 

選択した通貨の入金用アドレスが表示されたら、お使いのウォレットより送金の上、入金を完了させてください。