今回は、エストニア政府もアドバイザーとして参加しているICO、『Change(チェンジ)』について紹介していきたいと思います。

Change(チェンジ)概要

Change(チェンジ)は、暗号通貨を用いて現在の銀行業務の無駄を徹底的に省き、中央集権ではない分散型の暗号通貨ベースの銀行を作ることを目的としたプロジェクトです。

現在の銀行ではグローバルな金融取引において、様々な障害があり、これらをクリアにすることで様々なメリットを世界へ提供していこうというものです。

先日ご紹介したBANKERA(バンクエラ)の対抗馬とも言えるプロジェクトです。

今回注目されているポイントの一つにエストニア政府の関与があります。

アドバイザーとしてこのプロジェクトを国をあげてバックアップしていく様です。

Change(チェンジ)の公式ページ

Change(チャンジ)のホワイトペーパー

 

Change(チェンジ)を活用するメリット

・Changeカード

Changeカードとは、Masterカードブランドのデビッドカードで、世界中のATMなどから資金を引き出すことができます。

Changeを決済手段などに利用する場合、利用金額に応じて、その0.05%が利用者へChangeコインという形でキャッシュバックされます。

また、このChangeコインは支払いにも利用することができます。

支払いにChangeコインを使用した場合はさらにキャッシュバック率が0.1%上昇します。

 

・暗号通貨で金融商品を決済できる

Changeが運用するマーケットにおいて、暗号通貨や既存の株式、不動産、その他金融商品を購入することができます。商品は時間を追って、増加していく予定です。

 

・投資家への収益の還元

Changeのマーケットプレイスで発生した利益の20%のうち、約16.7%が投資家へ投資額に応じて分配されます。

 

・Changeコイン 保有に対する配当

Changeのマーケットプレイスで発生した利益20%のうち、約83.3%が投資家へ投資額に応じて分配されます。

 

 

Change(チェンジ)のプレセール

※プレセールは終了致しました。

Change(チェンジ)のプレセールは9月16日(土)から開始されます。

最小投資額:0.5ETH

通貨単位:CAG

※現在は30ETH以上の大口投資家向けの販売が開始されています。

 

ICO参加手順

1.MyEtherWalletに新しいウォレットを作ります。

2.MyEtherWalletにイーサリウムを送金します。

※最低投資額は0.5EHTです。手数料を加味して、余裕をもって送金してください。

※ここまでの手順に関しては下記の記事にて説明しています。

3.MyEtherWallet – [Send Ether & Tokens]より下記の通り指定してください。

To Address:0x4E86721a4e00D7167c11D9CfD2480403Bb630378

Amount to Send:投資したい値

Gas Limit:250000

公式GUIDEはコチラ

設定後は、『Generation Transaction』ボタンをクリックして完了させてください。

4.最後にMyEtherWallet – [Token Balances]よりCAGトークンが追加されていることを確認してください。